Make your own free website on Tripod.com
ひとみへ

大好きです。ぼくにとって一番大切な人。
誕生日を祝うことができて、よかった。喜んでくれてぼくは幸せです。
僕もすごく楽しかった。ひとみの笑顔を見れて幸せです。

でも、あの日から、涙が止まらないんだ。
こんなこと言って、本当にどうしようもない人間だよね。
ひとみのことを考えるだけで、涙が勝手にあふれてくる。
なんでだろう…

僕と付き合ってください。
ひとみと出会ってから、ひとみのことを考えなかった日はありません。
ひとみと仲良くなっていくに連れて、どんどん引かれていった。